index_s3.gif (1816bytes)


壁画

富山市芸術文化ホール=AUBADE HALL

出演者が集う楽屋ラウンジ。時が経つと出演者のサイン入りのタイルで少しずつ隠されていく壁画がある。たくさんの著名なアーティストのサインに負けない風格、残すべき図柄とタイルの数のバランスを高度に要求された作品。
○アクリル

練馬キングスガーデン

ステンシルの作品。
アメリカ・hok社のインテリアデザインでコンセプトは「アーツ&クラフツ」。それに応え、日本のモチーフでデザイン、制作した。
判断力の弱くなったお年寄りが、確実に自分の部屋や目指す場所に行き着くため、各部屋の入口上部に、幼いころの馴染み深いものを目印として配置。これは日本では初めての試み。内部の鴨居周りに連続模様をあしらった部屋もいくつか。
○油性インク

国立横浜国際会議場

一対の階段の踊り場、それぞれ8ヵ所に、数十個のグリッドが増減して並ぶ。
同じデザインが、下の階から、ピンク、赤、オレンジ、黄、黄緑、緑、青、紫と色調が変わっていく。
・アクリル 下地にシェルパウダーなど
(その他、小倉第一ホテル、竜ヶ崎コミュニティクラブハウスなど。)



m_gall.gif (600bytes)
[Under construction]




bar.gif (1601bytes)
目次 リノカット展『常のすきま』 [星はもっと・・・] 展 原田紀子 『湘南物語』表紙集 Murals 壁画 原田紀子プロフィール


Send feedback to harada noriko