エリア・ターゲティングの概要

エリア・ターゲティングとは

「エリア・ターゲティング」は、インターネットユーザーの所在地を判定して、訪れたサイトの画面をユーザの地域に合ったものに振り分けて配信する技術です。
インターネットの素晴らしさは、どこにいても世界中の情報が見られるところですが、その反面、北海道に住んでいる人が見ても沖縄に住んでいる人が見ても、天気予報のページを開けば「東京:晴れのちくもり」となっているのが現状です。
同じサイトを見たときに、北海道の人には「北海道のテレビ番組表」、沖縄の人には「沖縄の求人情報」など、はじめから地域に合った情報が見られる――これが 「エリア・ターゲティング」です。

エリア・ターゲティングの技術

「エリア・ターゲティング」の地域振り分けは、インターネット上の住所にあたる"IPアドレス"を使って行います。インターネットへの接続サービスを提供するプロバイダ(ISP)は、ほとんどの場合、地域ごとに一定範囲のIPアドレスを割り振って管理しています。こうした特性を利用することでユーザの所在地域を割り出すことができるのです。
したがって、地域ごとのページをサイトに用意しておけば、アクセスしたユーザの所在地域を判定し、該当する地域のページに切り替えて表示させることができます。この仕組みは、ジェイ・キャストが特許を持っている技術です(特許第3254422号 出願:1998年6月26日 登録:2001年11月22日)。ユーザ側に特別なソフトウェアは必要ありません。また、個人情報を取得することなくユーザの地域を特定することができるのも特長で、実証実験で確認されています。
地域を判定するには、IPアドレスと地域を符合させるデータベースが必要となりますが、ジェイ・キャストでは、サイバーエリアリサーチ株式会社(静岡県三島市、代表取締役社長:山本敬介)のもつデータベースを利用しています。

地域判定すると何ができるの?

ポータルサイトで「東京」の天気予報が表示されていませんか?
手動で「地域を選択」していませんか?
ユーザ地域を判定するエリア・ターゲティング技術は、そんな問題を一気に解決してくれます。自動的にあなたの住んでいる地域の天気予報を見せてくれるのです!
※個人情報を取得することなく地域を判定します。
実例を見てみましょう。

天気予報での利用を見ていただきましたが、そのほかにもさまざまなビジネスシーンでの応用が考えられます。

エリア・ターゲティングの応用

「エリア・ターゲティング」を利用すると、さまざまな情報を地域に合わせて配信することができます。
いろいろなシーンでメリットがあります。

▶広告クライアント
地域ごとにきめ細かいマーケティングを行いたいナショナルクライアントから、飲食店・求人・不動産など地域密着型の企業まで対応できます。全国規模のポータルサイトのトップページに地域密着広告が載る! しかも九州の人に北海道の不動産広告を出すような無駄はありません。届けたい人にだけ届けるコストパフォーマンスの高い広告を実感してください。

▶サイト運営者
ランディングページをユーザ地域に応じて自動で切り替えることによって効果的なLPOが期待できます。ユーザの満足度も高まることでしょう。導入に特別なソフトウエアを必要としないことも特長です。また、フレームに地域別コンテンツを埋め込むことができるので、地域ごとのページを全部用意するといった開発の手間が省け、管理も楽です。

▶媒体社
地域別コンテンツと地域広告を組み合わせたパッケージも提供しています。コンテンツの充実と広告収入を同時に得られる魅力的なツールです。

エリア・ターゲティング導入の費用見積もり・コンサルティングを行っています。お気軽に問い合わせください。

使いたい方は

エリア・ターゲティング事業に関するお問い合わせはこちらまで
TEL : 03-3264-2591   FAX : 03-5215-7091
E-MAIL: area@j-cast.com
所在地: 〒102-0084 東京都千代田区二番町12-8 ロイヤルビル1階
担 当:エリア・ターゲティング事業部