オール優は、インターネットとWebブラウザを利用できるデバイスがあれば、場所・時間を選ばずに利用できるクラウド型の学習プラットフォームです。

オール優は、2種類の管理者と受講者の3権限によりシステムを構成しています。

システム管理者

コンテンツ管理者・受講者・部門情報の管理、コースの管理、受講者のコース認証管理などを行います。

コンテンツ管理者

コースへの教材・資料の掲載、テスト・アンケートを設定します。
受講状況の確認、受講促進や、履歴確認などもコンテンツ管理者の役割です。

受講者

設定されたコースを受講可能です。また、一部の受講者に対しては、管理機能(所属長権限)を付与できます。

オール優のシステム

主な機能と特徴

アカウント、問題の一括登録

登録する受講者アカウントは、Excelのリストを用意すれば、わずかなステップで一括登録できます。テスト問題やアンケートは「オール優」上で簡単に登録できるほか、受講者アカウントと同様に一括登録も可能です。

リアルタイム受講状況管理

受講状況は管理者や所属部門長がリアルタイムに確認できます。受講終了日、属性などの詳細検索にも対応しており、未受講者への督促も簡単です。詳細な受講状況、テスト/アンケート結果の履歴のデータダウンロードにも対応しています。

柔軟なグループ/ユーザー管理機能

組織・所属部門は階層を設定したグループ管理が可能です。グループ単位に受講コースを割り当てて履歴を管理できるため、どんな組織でも適切なグループ/ユーザー管理を行えます。

多彩な教材・コンテンツの組み合わせ

パワーポイント資料、Flash/HTMLで作成したリッチコンテンツ、テスト(択一選択、複数選択、正誤、穴埋め形式、制限時間・受講回数設定に対応)、アンケート(択一選択、複数選択、穴埋め形式、記述形式、親子設問、匿名提出に対応)を自由に組み合わせてコースを設定できます。

動画配信対応

HTML5形式の動画、Flashビデオをコンテンツとして利用できるほか、Jストリーム社のEquipmediaサービスやYoutubeを動画教材として組み込めます。

スマートフォン・タブレット対応

PCだけでなく、スマートフォンやタブレットにも対応しています。Webブラウザはマルチブラウザに対応しているため、利用する環境を選びません。

カスタマイズ対応

オール優は自社で設計・開発を行っているため、お客様のご要望に応じて、パッケージに様々な機能を追加し、オリジナルのオール優を提供可能です。

オール優 機能一覧(2016年現在)

推奨動作環境

Windows Windows 7,8(8.1),10
Mac MacOS X 10.9以上
iOS iOS 7以上
Android Android 4.0以上

Adobe Flash Playerがインストールされていること(Flashコンテンツ利用の場合)
javascriptが有効であること
Cookieを受け入れる設定であること
ポップアップを有効にできること(コンテンツによっては、一部ポップアップ表示を利用します)
※すべての端末・環境での動作を保証するものではありません。

Webブラウザ

Internet Explorer 9、10、11
Edge
Firefox
Chrome
Safari
※すべてのバージョンでの動作を保証するものではありません。